カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

新 薬剤師のための輸液・栄養療法 第2版

東京都病院薬剤師会の輸液・栄養領域薬剤師養成特別委員会の標準テキストである「新・薬剤師のための輸液・栄養療法」(2012年発行)の改訂版。

近年、熱中症などの水電解質異常症例に接する機会が増え、また救急外来への薬剤師の進出により、酸・塩基平衡の異常症例への対応が必要となっています。
NST(栄養サポートチーム)の一般化に伴い、栄養療法の重要性が増し、 代謝の中心である腎臓や肝臓の疾患ごとの栄養療法について、薬剤師の知識や経験が求められています。
そこで本改訂版では、腎疾患と肝機能障害における栄養療法について新章を設け、内容をさらに充実させ、病棟薬剤業務により役立つようにしました。

【目次】
第1章 水・電解質代謝とその異常
第2章 酸塩基平衡とその異常
第3章 栄養管理
第4章 腎疾患における栄養療法
第5章 肝機能障害と栄養療法

>>【内容見本】はコチラ

新 薬剤師のための輸液・栄養療法 第2版

価格:

2,160円 (税込)

購入数:

[編集]東京都病院薬剤師会(’18.11)
[判型・頁]B5判・105頁
[定価]本体2,000円+税
ISBN 978-4-8408-1478-2 C3047

ページトップへ