カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

改正GCP治験ハンドブック改訂第3版追補

平成24年12月28日厚生労働省令第161号「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」により、「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(いわゆる「医薬品GCP」)が一部改正されるとともに、同日付で薬食審査発1228第7号「『医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令』のガイダンスについて」(「GCPガイダンス」)が、従来のGCP運用通知(平成23年10月24日薬食審査発1024第1号)に代わって発出されたことにともない、現時点での治験実施に際して必要な法令・通知をまとめ追補版としたもの。
第3版同様、今回の「医薬品GCP」の一部改正および「GCPガイダンス」についてポイントと解説を付すとともに、第3版(平成24年1月発行)以降に発出あるいは改正された関連通知等を掲載。
臨床試験(治験)の現場で必要と思われる医薬品GCPに関連した諸規制や基準、運用についての詳細の把握だけでなく、第3版との併用により、GCPの流れを俯瞰して見ることができる形となっているので、創薬育薬医療分野に関わる製薬企業のモニターおよび監査担当者などの開発業務関係者をはじめ、治験責任医師、治験分担医師およびCRC(治験コーディネーター)などの治験実施部門関係者の教育・研修用テキストとしてだけではなく、日常業務においても資料集としていつでも活用できる1冊。

改正GCP治験ハンドブック改訂第3版追補

価格:

4,840円 (税込)

購入数:

【編集】野口隆志(昭和大学薬学部臨床薬学教室
【判型・頁】A5判・554頁
【定価】本体4,400円+税
ISBN:978-4-8408-1239-9 C3047

ページトップへ