カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

オレンジブック 保険薬局版 2018年4月版【CD-ROM付き】

本書は、薬局・薬剤師の実務支援のために後発医薬品の品質再評価結果の全情報に加え、一般名、剤形、規格、製剤特性、品質情報、薬価などをまとめて収載した便利な医薬品情報集です。
【平成30年4月1日実施の薬価基準改定に対応】

ジェネリック医薬品の選定や患者に提供する品質情報の資料として、また医療機関からの問い合わせ対応に役立つ一冊です。

《本書の特長》
・一般名50音順に内用薬、外用薬、注射薬、歯科用薬剤を収載
・一般名や販売名を検索し、薬価等の比較ができる
・先発医薬品の後に後発医薬品を薬価昇順でわかりやすく配列
・先発後発が一目でわかるように記号で表記
 〇 :後発医薬品  先:先発医薬品
 準:準先発品   ★ :加算の対象とならない後発医薬品
・品質再評価結果品目だけでなく承認品目も表記
・索引は、販売名と一般名どちらでも引ける
・日本薬剤師会による「後発医薬品に係る調剤報酬点数」、「薬価基準と後発医薬品」のわかりやすい解説を収録

>>【内容見本】はコチラ
>>チラシデータはコチラ

オレンジブック 保険薬局版 2018年4月版【CD-ROM付き】

価格:

5,940円 (税込)

購入数:

《付属CD-ROMの特徴》
・内用薬と外用薬のデータを収録し、検索が可能。
・「備蓄医薬品一覧作成支援システム」により、簡単に薬局オリジナルの備蓄医薬品一覧(薬価差表示付)を作成可能
  >>薬価差付備蓄医薬品一覧印刷見本(内用薬)[PDF]
・「生物学的同等性資料」(内用薬)の検索・印刷が可能
  >>生物学的同等性資料印刷見本[PDF]

※「インターネットによる無料データ更新システム」を搭載し、2018年の6月、12月に予定される後発医薬品追補収載のデータ更新ができます。
 
●CD-ROMの動作環境
ハードウエア:1GHz以上のCPUを搭載したPC/AT互換機。1GB以上のハードディスク空き容量。搭載メモリー256MB以上 (512MB以上を推奨)。
  対応OS:
   ・Microsoft Windows 10日本語版 (32bit版および64bit版)
   ・Microsoft Windows 8.1日本語版 (32bit版および64bit版)
   ・Microsoft Windows 7日本語版 (32bit版および64bit版)
   ・いずれもMicrosoft Internet Explorer 9 以上がインストールされていること。
   ディスプレイ:1024×768ピクセル以上 フルカラー表示が可能なグラフィックカード。
   プリンタ:A4サイズの用紙が印刷可能なプリンタ(印刷実行時)。
   その他:PDF閲覧ソフト(Adobe Reader)、CD-ROMドライブ(インストール時)、 ブロードバンド以上(推奨)のインターネット接続環境(データ更新時)。

【企画編集】日本薬剤師会(’18.4)
【判型・頁】B5判 総620頁
【定価】本体5,500円+税
ISBN:978-4-8408-1422-5 C3047

ページトップへ