カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

MR人生の裏おもて-理想と現実の狭間に生きた男の独り言-

長年にわたりMRとして第一線で活躍してきた筆者が、自身の経験してきた様々な出来事を、担当した製品とともに振り返りながら、MRとしての「理念」と「現実」との間で苦悶し、そして楽しんだ経験をまとめました。
現在のMRの「基本理念」に通じる、MRとしての在り方、生き方の参考となる一冊。

MR人生の裏おもて-理想と現実の狭間に生きた男の独り言-

価格:

1,620円 (税込)

購入数:
携帯ページ

【目 次】
1 入社当時(1963年)の状況
2 プレドニン(副腎皮質ホルモン剤)
3 リンデロンV軟膏・クリーム/リンデロンVG軟膏・クリーム(副腎皮質外用ホルモン剤)
4 フルイトラン(チアジド系降圧利尿剤)
5 ケフリン(注射用セフェム系抗生物質)
6 ケフレックス/ケフラール(経口セフェム系抗生物質)
7 ドブトレックス(急性循環不全治療剤)
8 MSコンチン(持続性癌疼痛治療剤)/塩酸モルヒネ注
9 トリルダン(アレルギー疾患治療剤)
10 ロンゲス(アンジオテンシン変換酵素阻害剤)
11 シオマリン(注射用セフェム系抗生物質)
12 ロメバクト(ニューキノロン系経口抗菌剤)
13 セフテム(経口セフェム系抗生物質)
14 適正使用に向けての再出発
15 私自身を振り返って

【著者】有馬 康雄(’15.11)
【判型・頁】四六判・144頁
【定価】1,500円+税
ISBN:978-4-8408-1322-8 C3047

ページトップへ