カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

危険ドラッグとの戦い

危険ドラッグの根絶を目指して・・・


現・文部科学副大臣で薬学博士でもある藤井基之氏が危険ドラッグ対策・薬物乱用対策のために書き下ろした渾身の1冊!

危険ドラッグの特徴や新たな物質(NPS)、国際的な規制・対策、国内での規制の取り組み、関連規制法の変遷などをまとめ、危険ドラッグの“今”がわかります。

危険ドラッグとの戦い

価格:

1,620円 (税込)

購入数:
携帯ページ

【目 次】
はじめに
第1章 危険ドラッグとは何か
     1.危険ドラッグとは何か
     2.危険ドラッグ、乱用経験者は40万人?
     3.危険ドラッグに係る事故・事件
     4.危険ドラッグの有害性
第2章 危険ドラッグと国際規制
     1.海外における危険ドラッグとその国際規制
     2.多様化するNPSとその規制
第3章 危険ドラッグとの戦い その1
     1.危険ドラッグに対する法規制の流れ
     2.取締り体制の更なる強化へ
第4章 危険ドラッグとの戦い その2
     1.危険ドラッグの根絶へ緊急対策
     2.供給の遮断と需要の抑制
     3.薬物乱用の根絶を目指して
第5章 乱用薬物規制概史と関連規制法の概要
     1.国際薬物規制とあへん戦争
     2.我が国における薬物乱用規制の変遷
     3.薬物乱用規制関連法規の概要
おわりに
参考資料

【著者】藤井 基之(’14.11)
【判型・頁】四六判・192頁
【定価】1,500円+税
ISBN:978-4-8408-1285-6 C3047