カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【ダウンロード販売】2019年版 DPC施設 疾患別患者動態

DPC病院のデータを解析、可視化!

厚労省より2019年2月に開示された2017年度実績データを収録した最新版。
今版は疾患別患者動態表に加え、新たに「5年間推移グラフ」や施設の取り組み状況が把握できる「機能評価係数Ⅱレーダーチャート」、「地域医療指数グラフ」などの作成用ソフトを収録して内容を充実させました。


【収録内容】
◇解説書
◇疾患別/手術あり・なし含む患者動態表(2017年度実績)
◇疾患別/手術あり・なし別 患者動態表(2017年度実績)
◇疾患別/手術あり・なし別 患者動態表 対前年度比較表(2017年度対2016年度の実績比較)
◇疾患別/手術あり・なし 手術処置1・2別 患者動態表(2017年度実績)
◇疾患別/施設別 患者動態5年間推移グラフ作成用ソフト(2013年度から2017年度の5年間実績)
◇特大附録 MDC分類別バブルチャート作成用ソフト(2017年度実績)
 ※2017年度(2017年4月~2018年3月末までの実績)
◇機能評価係数Ⅱ(6項目)のレーダーチャート作成用ソフト(2019年度版)
◇地域医療指数(9項目)のグラフ 作成用ソフト(2019年度版)
〇各図表の掲載疾患名一覧表
〇手術 処置2で使用される医薬品名一覧表
〇掲載医療機関名一覧表
〇掲載MDC疾患名一覧表


【本データの特長】
1.DPC医療機関1,930施設および出来高算定施設1,771施設の各疾患ごとのデータを掲載
2.360疾患を網羅
3.疾患別の手術あり・なし別の患者動態(年間退院患者数および平均在院日数)を掲示
4.都道府県別・二次医療圏別・所在地別の絞り込み等により対象病院との比較が可能
5.対前年度との比較で、疾患ごとの患者数の増減や在院日数の長短がわかる
6.疾患ごとの、病院群別患者数と平均在院日数の中央値を掲示し、病院の実力がわかる
7.地域医療連携の資料として、患者紹介先のツールとしても活用可能
8.疾患別 手術処置1・2のデータにより、疾患ごとの年間医薬品処方例数が判る
9.手術の処置2で処方される医薬品は、別途「手術処置2で使用される医薬品名」に収録
10.附録のバブルチャート作成ソフトで、診療科ごとの分析や医療コンサル時の資料に
11.疾患別患者動態5年間推移グラフにより、地域内および疾患ごとの患者の流れや他施設との比較が可能
12.機能評価係数Ⅱレーダーチャート作成用ソフトにより、医療機関における取組状況が把握できる

◆まずは無料サンプルで内容をご確認ください。

>>サンプルのダウンロードはコチラ

※サンプルは、PCに「保存」の上、圧縮フォルダを解凍してご試用ください。


>>製品パンフレットのダウンロードはコチラ

【ダウンロード販売】2019年版 DPC施設 疾患別患者動態

価格:

198,000円 (税込)

購入数: ID

■購入方法:下記「ダウンロード商品のご注文について」を参照
■販売形態:ダウンロード
■仕   様:Excel、Word
【制作・著作】株式会社エムシンク(’19.7)
【定価】本体180,000円+税

※情報の二次使用について
  データの複製、複写、転載、販売、再販売などは禁止しております。

※本商品の収録内容に関するお問い合わせ先
株式会社エムシンク
地域医療研究班 森澤 隆久
メール:morisawa@msync.co.jp

=================
 ダウンロード商品のご注文について
=================
1.ダウンロード商品のご注文
  「カゴに入れる」をクリックして、注文手続きにお進みください。
  ご注文完了後、お客様へ注文内容のメールが送信されます。

2.代金のお支払い
  クレジット決済・銀行振込・郵便振替、コンビニ決済(番号端末式)、
  銀行ATM・ネットバンキング決済(先払い)

3.IDおよびパスワードの送付
  ご入金を確認後、ダウンロード用のIDとパスワード、商品ダウンロード専用サイトの
  URLをお客様へメールで送付します。

4.ダウンロードサイトへアクセス
  DL専用ページ(https://www.yakuji.jp/d/)にアクセスして商品を選択、
  ID(ユーザー名)とパスワードを入力し商品をダウンロードして下さい。

※注)データはzip(圧縮)ファイルとなっておりますので、データの保存、解凍(展開)が
    できる環境でダウンロードしてください。

<

ページトップへ