カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

わかりやすい韓国医療機器法 2022年 基礎編

韓国に医療機器を輸出するためのわかりやすい解説書!

韓国における薬事制度の概要、医療機器の法体系、医療機器を規制する行政庁、医療機器の定義など輸出する際に知っておくべき法規制や制度について、わかりやすく解説しています。

薬事法務専門の行政事務所として、薬事許認可業務の代行申請、コンサルティング、海外企業との取引や市場への進出を検討されている方の相談・サポートを行っている「吉田法務事務所」の代表である吉田武史氏による監修。

わかりやすい韓国医療機器法 2022年 基礎編

価格:

8,250円 (税込)

※本書は、Amazon.co.jp限定販売となります。
 下記リンクをクリックすると、amazonの商品ページに移動します。
 >>本書のご購入はコチラ


【目次】
1.韓国の薬事規制の概要
 1-1 韓国の薬事規制法体系
   1-1-1 概要
   1-1-2 韓国の法律体系と医療機器法の体系
 1-2 MFDSとは
   1-2-1 MFDSの役割
   1-2-2 MFDSの組織
 1-3 薬事関連品目の定義
   1-3-1 医療機器の定義
   1-3-2 医療機器の等級(クラス)分類
   1-3-3 他の薬事関連品目との比較
 1-4 韓国における医療機器規制関連の情報収集

2.韓国医療機器法の基礎知識
 2-1 韓国における医療機器の管理制度
 2-2 医療機器取扱者と業態に対する手続き
   2-2-1 医療機器の取扱いに必要な許認可
   2-2-2 医療機器取扱者の変更許可・申告
 2-3 医療機器の許可・認証・申告
   2-3-1 概要
   2-3-2 製造・輸入申告
   2-3-3 製造・輸入認証
   2-3-4 製造・輸入許可
   2-3-5 (参考)体外診断医療機器の許可・認証・申告
   2-3-6 許可・認証・申請内容の変更
   2-3-7 審査資料の提出範囲
 2-4 医療機器GMP審査
   2-4-1 概要
   2-4-2 審査の区分
   2-4-3 審査の種類
   2-4-4 審査の流れ
   2-4-5 GMP審査申請時の提出書類
 2-5 医療機器の事後管理
   2-5-1 表示記載事項
   2-5-2 医療機器の広告規制
   2-5-3 副作用報告
   2-5-4 医療機器統合情報システムと医療機器標準コード(UDI)
   2-5-5 医療機器供給内訳の報告

3.韓国への医療機器輸出・実務編
 3-1 韓国における医療機器の輸入の流れ
   3-1-1 韓国における輸入医療機器の取扱者の要件
   3-1-2 韓国に医療機器を輸入する際の流れ
 3-2 実務上の注意点
   3-2-1 BSE関連品目
   3-2-2 安全性・有効性に問題のある原材料を使用した医療機器
   3-2-3 その他注意が必要な医療機器

4.Q&A

付録(日本語訳)
   医療機器法/施行令/施行規則
   医療機器の許可・申告・審査等に関する規定
   輸入医療機器製造所GMP審査細部運用ガイドライン
   [公務員指針]

【監修】吉田 武史(吉田法務事務所 代表)
【判型・頁】A5判 711頁
【定価】本体7,500円+税
【発行】2021年12月
ISBN:978-4-8408-1568-0 C3047

ページトップへ