カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

実習ポイントを捉えた 薬学生病院実務実習ノート 2018

病院実務実習において薬学生が取得すべきポイントを明確するために、神奈川県病院薬剤師会が作成した学生用テキスト。
「改訂薬学教育モデルコアカリキュラム」に準拠し、F薬学臨床の各項目における病院薬剤師業務に関連する内容をわかりやすくまとめています。

≪本書のポイント≫
① 実習病院で学んだことを書き込むことができる
② 各章には「学習のポイント」およびそのポイントを習得するために考えられた「実習ポイント」を示し、
   到達目標を見据えて実習に臨める
③ 実習項目として掲載していない臨床現場でしかわからない知識や業界用語解説などを
  「ちょっとブレイク・kaffeepause」としてコラム形式で掲載

実習ポイントを捉えた 薬学生病院実務実習ノート 2018

価格:

3,080円 (税込)

購入数:

≪目次≫
序 章 病院実習を始めるにあたって
第1章 調剤
第2章 注射剤調剤(個人別セット)
第3章 医薬品管理
第4章 医薬品情報管理
第5章 薬剤管理指導と病棟薬剤業務
第6章 治療薬物モニタリング(TDM)
第7章 多職種連携
第8章 がん化学療法
第9章 製剤
第10章 治験管理

【編集】公益財団法人 神奈川県病院薬剤師会
【判型・頁】A4判・272頁
【定価】本体2,800円+税
ISBN978-4-8408-1513-0 C3047

ページトップへ