カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

自分でできる「化粧品製造販売業」許可申請

化粧品ビジネスを始める方のための手引書!

化粧品製造販売業許可取得のために「最低限知っておくべき知識」と「申請手続きに必要な提出書類作成」の重要ポイントを実際に許可申請を代行している行政書士である著者がわかりやすく解説しています。
申請にはどんな手続きがあり、どんな書類が必要なのか、法律上の規制、有資格者の有無などの疑問をすべて解消できます。

【POINT】
重要審査項目の「GQP(製造販売品質保証基準)省令」「GVP(製造販売後安全管理基準)省令」をわかりやすく解説。さらに、GQP手順書GVP手順書のモデル記載例を掲載し、実際の書類作成時に活用できて便利。
許可取得後、5年ごとにある更新審査においても役立つ内容。

自分でできる「化粧品製造販売業」許可申請

価格:

3,996円 (税込)

購入数:

【目 次】
解説編>>【内容見本】はコチラ
薬事法の基本
  1.化粧品とは?
  2.化粧品に関する規制
製造販売業許可と許可要件
  1.製造販売業許可とは?
  2.化粧品製造販売業の許可要件
  3.許可取得後の手続き

申請書類作成編>>【内容見本】はコチラ
許可申請から発売までの流れ
  1.事前相談
  2.業者コード登録票の提出
  3.許可申請書の提出
  4.実地調査
  5.許可証の交付
  6.製造販売届書の提出
化粧品製造販売業許可申請提出書類
  1.業者コード登録票
  2.化粧品製造販売業許可申請書
  3.登記簿謄本
  4.定款、組織規定図又は業務分掌表等
  5.申請者及び業務を行う役員の医師の診断書
  6.総括製造販売責任者の雇用契約書または使用関係を証する書類
  7.総括製造販売責任者の資格を証する書類
  8.品質管理に係る体制に関する書類
  9.製造販売後安全管理体制に関する書類
  10.提出先と部数
掘/柔曾駑犁載例

資料編(モデル手順書)>>【内容見本】はコチラ
・化粧品品質管理業務手順書(GQP手順書)
・GQP手順書別添資料
・化粧品製造販売後安全管理業務手順書(GVP手順書)
・GVP手順書別添資料

【著者】柴田 淑子(’14.3)
【判型・頁】B5判 約200頁
【定価】本体3,700円+税
ISBN:978-4-8408-1241-2 C3047